どんな子が受かる?高級クラブやキャバクラでの採用基準について

キャバクラや高級クラブでの採用基準とは


キャバクラや高級クラブで働くために、これから面接を受けるという人もいると思います。このような夜の仕事は年齢が達していれば誰でも働けますが、必ず採用されるというわけではありません。

なぜならそれぞれのお店の雰囲気だったり、レベルなどが違うからです。特に高級クラブは求められるレベルが高いので、それなりの実力がなければ採用されないというところもあります。
面接を受けに行くからには、誰でも採用されたいという思いは強いはず。

ただ、お店によって採用基準が違うということを頭に入れておかなくてはいけません。キャバクラや高級クラブではどんな子が受かりやすいのか、こちらでは採用基準について詳しく説明していきます。これから面接を受けにいくという人はぜひ参考にしてください。

①明るくて愛嬌があるか

まず重要視されることは、人柄です。人それぞれ性格は違いますが、明るいかどうかというのはとても大切。明るい人は一緒にいるだけでも雰囲気が良くなりますし、お客さんからの印象も良いです。

逆に暗いと「楽しくないのかな?」と思われやすく、相手の気分も下げてしまいます。キャバ嬢はお客さんを楽しませるのが仕事ですし、明るい性格の子の方が受かりやすいですね。

それから、愛嬌があるかどうかということも重要になってきます。愛嬌というのは笑顔が多く、その場が和むような雰囲気がある人です。明るさもこの愛嬌の中に含まれていますね。

笑顔が多いと相手も明るい気分にさせることができるので、愛嬌があるというのはキャバ嬢にとって大事なことなんです。

②お店のコンセプトに合ってるか

冒頭でもお伝えしたように、キャバクラや高級クラブはそれぞれのお店でコンセプトが違います。同じキャバクラでも例えばコスプレ系だったり、高級店だったり色々ありますからね。

お店の雰囲気を統一させるためにも、コンセプトに合ってるかどうかは重視されやすいです。

例えば落ち着いた性格で賑やかな雰囲気が苦手だと、大衆的なキャバクラはあまり合わないなど。賑やかな雰囲気のお店よりも、落ち着いた雰囲気のお店の方が合ってるケースもありますからね。

まずは面接を受ける前に、自分がそのお店に合っているか確認することをおすすめします。働きやすさにも関わってきますし、自分に合ったところを受けに行きましょう。

③容姿のレベルが高いか

キャバクラや高級クラブでは、面接で容姿をチェックされることもあります。キャバ嬢は売上に関わる重要な存在なので、人柄だけではなく見た目も採用基準の一つ。

お客さんもまずは第一印象でどの子が良いか決めたりするので、見た目は大切です。

キャバ嬢は綺麗で美意識が高い人もたくさんいますし、容姿のレベルが高い方が採用されやすいのは事実ですね。

ただ、顔だけではなく全体的にチェックされるということを頭に入れておいてください。いくら顔が整っていて綺麗でも、髪型、メイク、服装などが適当だと魅力が半減してしまいます。

面接の際に少しでも良い印象を与えられるように、身だしなみをしっかり整えていきましょう。

ひとつのお店で受からなくても他のお店で受かる可能性はある!


もし不採用になってしまっても、諦める必要はありません。キャバクラや高級クラブの面接が受からないケースはたくさんあります。

なので、「自分には合わなかったんだ」と気持ちを切り替えて、違うお店にチャレンジしてみてください。ひとつのお店で受からなくても、他のお店で受かる可能性がありますからね。

他にもお店はたくさんありますし、採用基準もそれぞれ違います。きっと自分に合うお店があるはずなので、諦めずに探してみましょう。

そして採用される確率を少しでも上げるために、

・お店のコンセプトが自分に合っているか事前に確認する
・面接では明るく笑顔を心がける
・身だしなみを整える

以上のことを意識していくことをおすすめします。