【これで解決】キャバ嬢が知りたい連絡先の上手な交換方法

キャバ嬢必見の連絡先の上手な交換方法


自分のお客さんを獲得するためには、連絡先を交換することが重要です。連絡先を交換できれば定期的に連絡をとることができますし、お店に来ていない時でも距離を縮めることができますからね。

ただ、どうやって連絡先を聞いたら良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

「タイミングがわからない」「断られたらどうしよう…」などの悩みを抱えてるキャバ嬢もきっといると思います。気軽に聞ければ良いですが、なかなか難しいですよね。

そこで、こちらでは上手な交換方法を紹介していくので、困っているという人はぜひ参考にしてみてください。上手く交換して指名に繋げましょう。

会話が盛り上がってきて、収まったタイミングを狙う

まず一番難しいのはタイミングですよね。どのくらい時間が経ったら聞いて良いのかなど、ちょうどいいタイミングがわからない人も多いと思います。

このくらい経った時というような時間で判断するよりも、お客さんとの会話が盛り上がってきた頃を見計らって聞くのがおすすめです。

会話が盛り上がっている時はお客さんは楽しいと思っているでしょうし、もっと話したいという気持ちになってきます。

相手の気分が良くなっているところが狙い目なので、盛り上がってきて収まったぐらいがベスト。距離も縮まってお互いの熱量が高い時がチャンスです。

逆にあまり盛り上がっていない時に聞くと、「営業のために聞いてる」と思われやすいので注意が必要です。お客さんもそういうのは敏感になっているので、タイミングには気をつけましょう。

共通の趣味などを見つけて距離が縮まったタイミングを狙う

自分が連絡先を聞かれた時のことをまずはイメージしてみてください。全然距離が縮まっていない人から聞かれたら、困惑してしまいませんか?それをお客さんにも当てはめて考えましょう。

出会って間もないのにいきなり「連絡先を交換しましょう」と言われても、お客さんは困ってしまいます。なので、まずは距離を縮めることが大切です。

距離を縮めるためにも一番良いのは、共通の趣味などを見つけること。話が合うものを見つけられれば、自然と会話は広がります。

趣味でも良いですし、好きな食べ物、好きな音楽など何でもOK。共通の話題を見つけられるように積極的に話を振ってみましょう。

もし共通の話題がなかったとしても、相手の話に興味を持つようにしてください。

お客さんが好きなものを聞いて、それについてわからなかったら色々質問をするのもアリです。少しでも距離を縮めるために話を掘り下げましょう。

断られてしまったときの心配はするな!


お客さんとの連絡先交換は100%成功するわけではありません。

成功する時もあれば断られてしまうこともあります。なので、もし断れてしまってもそこまで心配しなくて大丈夫です。

人それぞれ事情がありますし、キャバ嬢と連絡先を交換できない人もいます。一度断られてしまうと自信がなくなってしまうかもしれませんが、仕事の一つだと割り切りましょう。

聞く前から断られた時のことばかりを考えてしまうと、不安で聞けなくなってしまう可能性もあります。

大事なのは断られるケースもあるということを理解しておくこと。そういうこともあると理解しておけば、成功しなかったとしても切り替えることができますよ。

そして一度だめだったからといってすぐに諦めるのではなく、何度もチャレンジすることが大切です。

何人ものお客さんを接客することになりますし、チャンスがあれば積極的に聞いていきましょう。

お店を出た後はこちらからお礼の連絡を


上手く連絡先を交換できたとしても、その後どういう風に送ったら良いかわからないという人も多いと思います。連絡をするタイミングだったり、どのような内容が良いのか悩んでしまいますよね。

一番ベストなのは来店したその日のうちに送ることです。せっかく交換したのにいつまでも連絡がこないと、お客さんもキャバ嬢のことを忘れてしまうかもしれません。

なので、忘れないうちに連絡をすることはとても大事です。

その日のうちに「今日はありがとうございました。お話とっても楽しかったです!」など、こちらからお礼の連絡を必ずしましょう。この時に重要なのは、話した内容を入れること。

そうすることによって相手は「ちゃんと覚えてくれている」と思いますし、印象が良くなりやすいですよ。

そして来店したその日限りではなく、できる限り定期的に連絡をすることもポイントです。定期的に送ることによって、来店頻度が少なくても自分のことを思い出してくれやすくなります。

ただ、一つ気をつけてほしいのはしつこくない程度に連絡するということ。相手に不快に思われてしまうのは避けたいので、メールやLINEを送りすぎないようにしましょう。

まとめ

キャバ嬢にとってお客さんとの連絡先交換は大事なことです。タイミングなどが難しいかもしれませんが、今回お伝えしたことをぜひ参考にして聞いてみてください。では、最後に重要なことをまとめていきます。

・連絡先を聞くのは会話が盛り上がって距離が縮まった時がチャンス
・距離を縮めるために共通の話題を見つける
・断られることもあるのでそこまで心配しなくても大丈夫
・もし交換できたら来店したその日のうちに必ずお礼の連絡をする
・お礼とともにその時に話した内容を入れることが重要
・定期的に送ることが大切だが、しつこく送りすぎないように注意する