【夜職情報】働く前に知りたい六本木のキャバクラの特徴まとめ

六本木のキャバクラの特徴


東京には数多くのキャバクラがありますが、その中でも激戦区と言われているのが六本木です。お洒落で洗練された雰囲気があり、人気のエリアでもありますね。

六本木のキャバクラで働きたいという人もいると思いますが、まずはどんな特徴があるのか知っておくことが大切です。何も知らずに働くよりも、ある程度わかっていた方が安心ですしね。

では、ここからはキャストの雰囲気や客層など、六本木のキャバクラの特徴を紹介していきます。ぜひ自分に合うかどうかをチェックしながら見てみてくださいね。

①富裕層が多い

まずキャバクラで働く上で重要なのは客層です。どんなお客さんが来店するのかによって働きやすさは変わってきますからね。

六本木はどちらかというと高級志向のお店が多いです。大衆的なお店もないわけではありませんが、高級店が多い印象があります。そのため、来店するのは富裕層ばかり。

お医者さんや会社の社長など、普段の生活ではなかなか出会うことがない人を接客することもありますね。

会話の内容も難しいものになってくるので、日頃からニュースなどを見て勉強することが大事です。

年齢は若い人もいますが、30代~が多い傾向があります。落ち着いた雰囲気のお客さんが多いので、楽しく盛り上がるような派手な遊び方をする人は少ないかもしれません。

賑やかな雰囲気が苦手という人や、年上の方と接するのが得意という人は働きやすいでしょうね。

②綺麗なキャバ嬢が多い

キャバ嬢はキラキラしているイメージがあると思いますが、特に六本木には綺麗なキャバ嬢がたくさんいます。

女優を目指していたり、モデルとして活動している人もいるくらいですからね。

お店によっては採用基準の中にルックスが含まれていることもあります。顔だけで判断されるわけではありませんが、印象を良くするためにも見た目に気をつかうことが大切です。

そして、六本木のキャバ嬢は美意識が高い人が多いというのも特徴の1つ。

より自分を高めたいという気持ちが強く、エステやジムに通ってる人もいますね。そのような人たちと一緒に働くことによって「自分ももっと綺麗になりたい!」と思うでしょうし、美意識が上がるはずです。

③競争も激しめ

六本木のキャバ嬢は「美意識が高め」とお伝えしましたが、それ以外にも仕事への意識が高いという特徴があります。適当に働くということはなく、人気になるためにはどうしたら良いかなどを常に考えてる人が多いです。そのため、キャバ嬢同士の競争は激しめですね。

みんな意識が高いので、何もしないままではランキングの上位になることはできません。綺麗になるために日々美容に気をつかったり、お客さんに営業をかけるなど努力をすることが大事です。

競争が激しめということもあり、多少ギスギスした雰囲気はあるかもしれません。ただ、それが良い意味で刺激となるので、自分ももっと頑張ろうという気持ちになりますね。

意識が高いキャバ嬢が周りにいることによって、自分自身も意識が変わりますし、レベルも上がっていきますよ。

④実力次第で稼げる

キャバクラは時給などの固定された給料はありますが、その他にバックというものがあります。

例えばお客さんから指名をもらったり、ドリンクの注文が入ったりすると報酬が入るということですね。

これは自分が頑張った分だけ給料に上乗せされるので、実力次第ではたくさん稼ぐことも可能になります。

指名をもらうためにお客さんに積極的に営業をかけたりするなど、稼ぐために努力しているキャバ嬢は多いです。

六本木のキャバクラは競争も激しめということもあって、なかなかすぐに人気になるというのは難しいかもしれません。ただ、努力すれば実力も少しずつ上がっていきますし、給料も増えていくはずです。

まとめ

最後に六本木のキャバクラの特徴をまとめていきます。

・来店するお客さんは富裕層が多く、落ち着いた雰囲気
・美意識が高くて綺麗なキャバ嬢が多い
・仕事の意識も高いので、キャバ嬢同士の競争が激しい
・時給の他にバックも入るので、実力次第で稼げる額も変わってくる

六本木のキャバクラは容姿、実力共にレベルの高いキャバ嬢が揃っています。
なので、自分のレベルを高めたいという人におすすめのエリアですね。都内で働こうと考えてる人は、ぜひ六本木も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事: 「六本木で働くならココ!六本木のキャバクラ5選