キャバ嬢未経験者・初心者必見!同伴やアフターのコツまとめ

キャバ嬢の同伴・アフターはコツを掴むとお客さんを虜にできる


キャバ嬢の仕事の中に、同伴・アフターというものがあるのをご存知でしょうか?もしかしたら「聞いたことはあるけど、よく知らないという人もいるかもしれませんね。

よく知らないという人のために説明しますが、同伴というのは営業前にお客さんと待ち合わせをして出かけること。アフターは営業後にお客さんと出かけることですね。行く時間に違いがありますが、出かけるというのは同じです。

出かけるというのは一体どこに行くのかというと、基本的には食事が多いかもしれません。その他にも買い物に行ったりすることもありますね。

実は同伴・アフターに行くことによって、お客さんを虜にできる可能性があるんです。これからキャバクラで働こうと思っている人も多いと思うので、今回は同伴・アフターについて解説していきますね。

同伴・アフターのコツ


先ほど同伴・アフターでお客さんを虜にできる可能性があるとお伝えしましたが、それにはコツが必要です。ただ一緒に出かけるだけではなく、その時に色々なことを心がけることで、よりお客さんを惹きつけられます。

ここからはそんな同伴とアフターのコツを詳しく紹介していきます。キャバ嬢未経験の人、まだ経験が浅い人は必見ですよ。

お客さんに対して特別感を出す

人は誰でも自分が特別であることに優越感や喜びを感じやすいです。なので、その特別感をお客さんに感じてもらうことが一つ目のコツになります。
例えばですが、同伴やアフターの誘い方でおすすめなのはこちら。

「自分から誘ったのは初めてです」

「同伴行ったことないんですけど、○○○さんとなら楽しそう」

このように初めてであることをアピールすることで、特別感が出ます。
それから、同伴・アフターに行った時には、「こんなに楽しかったのは初めてです」など、初めて経験したという喜びを素直に伝えると良いですね。

お店を選んでもらった場合感謝の気持ちを表現する

食事に行く時のお店選びはキャバ嬢がする場合もあれば、お客さんが決めてくれる時もあります。もし相手にお店を選んでもらった場合は、必ず感謝の気持ちを伝えましょう。

せっかくお店を紹介してくれたのに、お礼も何も言わないのは失礼ですよね。最初に言うのも良いですが、終わった後でも良いので直接お礼を言うことが大切です。

それから直接感謝の気持ちを伝えるだけではなく、LINEやメールで再度お礼を言うとより印象が良くなります。

「今日はお店を選んでいただいてありがとうございました!とても素敵なお店でしたね。」

「○○○さんが連れて行ってくれたお店すごく美味しかったです!今日は本当にありがとうございました。」

など、その時の内容を交えながらお礼を言いましょう。このように美味しいお店を知っている、紹介してくれたお客さんを立てることが効果的です。

感謝の気持ちを表現することは大事なことですし、キャバ嬢に喜んでもらえたというのはお客さんも嬉しく感じますよ。

同伴やアフターで注意すべき点


同伴とアフターはお客さんと距離を縮められたり、自分をアピールできるなどのメリットがありますが、気をつけなくてはいけないこともあります。行く前に注意すべき点は頭に入れておきましょう。

まず一つ目は、個室はできる限り避けること。同伴とアフターは営業時間外に行くので、お客さんとキャバ嬢の2人っきりです。個室で2人っきりになってしまうと何かされる可能性もあります。

なので、できれば人の目がある場所を選ぶようにしてください。

二つ目は、お客さんの車に乗らないこと。相手の車に乗ってしまうと何か起きた時にすぐに逃げることができません。身の安全を守るためにも必ず断るようにしましょう。

三つ目は、時間を気にすること。同伴とは違ってアフターは時間に制限がありません。

長時間になると帰りも遅くなりますし、お客さんも飽きてしまう可能性があります。なので、あまり長くなりすぎないように注意しましょう。

まとめ

キャバ嬢にとって同伴とアフターは大事な仕事の一つです。これから行く機会があれば、ぜひ今回紹介したコツを意識してみてください。最後に紹介してきたことをまとめていきますね。

・初めてということをアピールするなど、お客さんに特別感を出すことが大事
・お店を選んでもらった時は感謝の気持ちを必ず伝える
・個室やお客さんの車など、2人っきりになる状況を避ける
・アフターは時間に制限がないので、あまり長くなりすぎないように気をつける