大変になる?キャバ嬢の本入店後の仕事内容について

キャバ嬢の仕事内容は体験入店時と本入店後でどう変わる?


体験入店はお試し感覚で働けますが、本入店後はその感覚では働けません。売上に関わることになるので、気持ちを新たにしっかり働く必要があります。

まずは体験入店の時と本入店後では、仕事内容がどう変わるのかということを知っておくことが大事です。お試しで働く時はそこまで気にしなくても良いことが、本入店後には気にしなくてはいけないこともありますからね。

大変になるのかどうかということも気になると思うので、こちらでは本入店後の仕事内容についてまとめました。これから紹介するのは現在キャバ嬢として働いている私自身が意識した部分でもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

①ヘルプ接客ではなく自分自身を売り込むことになる

体験入店の時は基本的にヘルプとして接客をします。ヘルプは指名の子がいない間に代わりにつくもの。自分のお客さんではないので、気持ち的には少し楽かもしれません。ただし、お客さんにとってはヘルプでも関係ないので、一生懸命接客することが大事です。

体験入店の時はヘルプでの接客ですし、そこまで積極的になる必要がありません。しかし、本入店後は積極的に自分自身を売り込む必要があります。

お店には何人ものキャバ嬢がいますし、アピールをしなければお客さんの心を掴むことはできません。なので、まずは意識を変えることが大事ですね。

心を掴むために重要なのは、相手に良い印象を与えること。明るく笑顔で接客するように心がけ、お客さんを楽しませることを忘れないようにしましょう。

②営業LINEや連絡をお客さんと取るのも仕事になる


体験入店は一日だけというケースも多いので、お客さんへ営業をかけることはありません。基本的にはお店で接客をすることが主な仕事になります。
本入店後は先ほどもお伝えした通り、自分自身を売り込んでいかなくてはいけません。なので、お客さんに積極的に連絡をするのも仕事になってくるでしょう。

お店に来ていない間に自分のことを忘れないでいてもらうためにも、定期的にLINEやメールをすることはとても大事なことです。ただ、あからさまにアピールしてしまうと営業だと思われやすいので要注意。他愛もない話をしたりして少しずつ距離を縮めていきましょう。

キャバ嬢はお店で接客をすることだけが仕事ではなく、営業以外にもお客さんと連絡をとるなどの仕事があります。自分の時間が削られることにはなりますが、お客さんの心を掴むために必要なことなのです。

③同伴・アフターなどの時間外の仕事も行う

キャバクラには同伴とアフターというものがあります。簡単に説明すると、営業前や営業後にお客さんと出かけることですね。本入店後はこの同伴とアフターに行くことになります。

必ず行かなくてはいけないというわけではありませんが、お客さんと距離を縮めるためにも必要な仕事ですね。同伴に行くことによってバックが入るお店もありますし、給料をアップさせるために積極的に行っているキャバ嬢もいますよ。

同伴・アフターはお客さんと2人きりになるので、特別感を与えることができます。特別感を与えることによってさらに距離を縮めやすくなりますし、お客さんの心を掴むにはチャンスなんですよね。

ただ、時間外の仕事になるので億劫になってしまうかもしれません。私自身も最初は自分の時間がなくなるのが嫌でしたが、人気になるために必要なことだと気づいて行くようになりました。

同伴・アフターは自分をアピールできる場でもあるので、売れっ子になりたい、指名をもらいたいという人は積極的に行くことをおすすめします。

④話題作りにもストイックになる必要あり


お試しで働く時はお店の雰囲気や客層などを確認することが目的だったりするので、会話に関して全力ではない人もいるかもしれません。初めてで緊張して話せないということもありますからね。

しかし、本入店になったらお客さんとの会話に力を入れなくてはいけません。会話はキャバ嬢の仕事の中でも重要なので、適当にこなすのはだめです。

お客さんを楽しませるためにも、話題作りにストイックになる必要があります。ずっと受け身のままではなく、自分から話を触れるように話題を集めることが大切です。ニュースを見たり、ネットで情報を集めたりしてみましょう。

私は会話の中でお客さんが好む話題を探り、それについて話を広げるようにしました。好きなものがわからない場合は、積極的に質問をしてみるのもアリですよ。

まとめ

今回は本入店後の仕事内容について紹介してきました。体験入店の時と比べると大変さが増すのは間違いないでしょうね。では、今回のまとめはこちらになります。

・本入店後はお客さんの心を掴むために、自分自身を売り込むことが大事
・LINEやメールを定期的に送り、営業をかけるのもキャバ嬢の仕事になる
・営業前の同伴、営業後のアフターにも行くのも仕事の一つ
・お客さんとの会話で役立てるために、話題作りにストイックになる必要がある