【売れっ子マニュアル】キャバ嬢が人気になるにはどうしたらいい?

キャバ嬢が人気になるにはどうすればいい?


キャバクラにはたくさんキャバ嬢が在籍していて、常に人気を争っています。より多くの指名をもらうために頑張ったり、ランキングの上位になるためにみんな必死です。特に六本木のキャバクラはキャバ嬢同士の競争が激しいので、その中で人気になるためには相当努力が必要になるでしょう。

キャバ嬢になるからには人気になって、たくさん稼ぎたいという思いがある人も多いはず。ただ、売れっ子になるのはそう簡単なことではありません。どうすればお客さんから気に入ってもらえるのか、どんなことに気をつけたら良いのかなどを考える必要があります。

現在キャバ嬢として働いてる人やこれから働こうと思ってる人のために、売れっ子になるための秘訣をまとめました。これから紹介することを日頃から意識して実践してみてください。

①お客様ノートなどでデータをつける

たくさん指名をもらうためには、お客さんの心を惹きつけることが大切です。とはいってもどうすれば惹きつけられるのか、そこが難しいところですよね。

お客さんに気に入ってもらうためにも、まずはお客さんのことをしっかりと知ることから始めましょう。名前はもちろん、年齢、職業、趣味など細かいことまで覚えておくことが重要です。

しかし、キャバ嬢は色々な人を接客することになるので、「一人一人の情報を覚えるのは無理なのでは?」と思いますよね。そこでおすすめなのが、お客様ノートをつけること。

お客様ノートとはお客さんの情報をノートなどにメモをしておくもので、いつでも確認できるアイテムです。名前や生年月日などの基本的な情報はもちろん、来店しやすい曜日、お酒の濃さの好みなども書いておくと役立ちます。

次の来店までに間が空くと忘れてしまうこともありますが、お客様ノートがあればすぐに思い出すことができるので便利です。

自分のことを覚えてくれているということに喜びを感じますし、気に入ってもらうためにはとても有効なアイテムなんですよね。

②日々外見や内面の努力をする


言い方が良くないかもしれませんが、キャバ嬢はお店の商品です。キャバ嬢によってお店の売上は変わりますし、重要な存在であることは間違いありません。

なので、適当に働くのは絶対にやめましょう。何も気にせず働いていても人気を得られることはできないので、日々努力をすることが大事です。

まずは外見に気をつかうこと。見た目が全てではありませんが、印象を良くするためにも容姿は重要になってきます。定期的に美容院に行ったり、体型維持のためにジムに行くのもおすすめです。

それから、内面を磨くことも大切。いくら見た目が良くても、性格が悪いと魅力的に見えませんからね。

自分が思う「こんな人が魅力的だな」という性格になれるように、意識して行動すると良いかもしれません。
キャバクラはお客さんに良い時間を提供することが大事なので、どのようなことをしたら喜んでもらえるのか考えてみましょう。

③人を大切にする

キャバクラにはキャバ嬢以外にもボーイなどのスタッフが働いています。ボーイはキャバ嬢が働きやすいようにサポートしてくれる、お店の中でも重要な存在です。

しかし、中にはボーイのことを下に見ている人もいるんですよね。ボーイに対してわがままを言ったり、こきを使ったり。自分のことを中心に考えてしまうキャバ嬢もいます。

そんなことを日常的に行っていては、周りからの印象は悪くなるばかりです。人気になるためにはお客さんだけではなく、お店のスタッフのことも考えなくてはいけません。

スタッフ同士の関係が良くなければお店の雰囲気も悪くなりますし、お客さんも利用したいと思わなくなってしまいます。良い環境を作るためにも積極的にコミュニケーションをとったりして、周りのことを考えながら働くようにしましょう。

④仕事を楽しむ


毎日適当に働いて、ただ勤務を終えるだけではプラスになりません。

売れっ子キャバ嬢になるために必要なのは、とにかく仕事を楽しむという気持ちです。仕事に対して暗い気持ちのままだと、やる気も下がってしまいますからね。

モチベーションが低いキャバ嬢は魅力的に見えませんし、お客さんから気に入ってもらうのは難しいです。やる気があって明るい子の方が好印象なので、常に楽しむという気持ちを忘れないようにしましょう。

まずは「人気No.1になる」「指名をもらう」など、目標を決めると良いかもしれません。目標があることによってモチベーションも上がりますからね。小さなことでも達成できればやりがいを感じられますし、さらに頑張ろうという気持ちが増しますよ。

まとめ

今回は売れっ子になるための秘訣について紹介してきました。意識を変えれば結果が出るはずなので、ぜひ試してみてください。最後に今回紹介したことをまとめていきます。

・人気になるためにはまずお客さんを知ることが大事なので、お客様ノートをつける
・印象を良くするためにも見た目に気をつかったり、内面を磨く努力をする
・自分のことだけを考えずに、周りのスタッフのことも大切にする
・毎日適当に働くのではなく、向上心を持って仕事を楽しむことが大事